質屋に行こう!

質屋って・・・どんなシステムなの?

品物を預けて、その品物の価値の範囲内でお金を借りることが出来ます。
期限(3ヶ月)内に元金と質料(利息)を支払えば、いつでも品物は手元に戻ってくるシステムです。期限内に返済できなくても 取り立てや返済義務は一切ありませんし、質料(利息)だけ支払えば期間を延長することも出来ます。

 

質屋は各都道府県の公安委員会の許可によって営業し、お客様からお預りした品物を大切に保管しています。安心してご利用ください。

質屋へ行く前に知っておこう!

質屋って誰でも利用できるの?

質屋は18歳未満の方は、ご利用できません。(高校生も利用不可)
まだ利用できない方も、後学のためにこのまま読み通してもいいと思いますよ。

いざ質屋へ!でも何を持っていけば!?

宝石、ブランド品、時計、カメラ、電化製品…品物は何でもOKです。
基本的に使用できる品物であれば、価値はゼロではないハズ!?です。しかし、商品サイクルが早い電化製品などは特に値崩れが激しい商品で、買取が出来ないこともあるので事前に問い合わせしたほうが良いでしょう。
また、ご利用の際は運転免許証や保険証、パスポートなどの身分証明書も必要です。

家に眠っているお宝を探そう!

狙い目は、家の隅っこで眠っている新品のもらい物や景品、引き出物などです。使わない物は思い切って買い取ってもらいましょう!

箱や保証書、捨てていませんか!?

箱や保証書、鑑定書、説明書、リモコンなど付属品の有無で評価も変わります。
一緒に持っていきましょう!

品物もルックスの良さが大事なんです!

出来るだけ購入時に近い状態で持っていきましょう!取れる汚れは落としていくと査定額も変わります。電池交換の必要なものは事前に交換しておきましょう。

出かけるときは忘れずに

持ち込む品物や希望金額などを事前に電話で相談しておくとスムーズに話しが進みます。

なかや質店:092-561-0001

預ける?買い取ってもらう?

どうしても手放したくない品物は「預ける」、そうでない品物は買い取ってもらうというスタンスが基本です。

<なかやの買取についてはこちらをご覧ください。>

少なく借りた方がおトク!?

手放したくない品物を預ける場合は、必要な額だけ借りるようにしましょう。
そのほうが支払う質料(利息)が少なくてすみます。

値崩れの激しい品物は買取ってもらおう!

例えばパソコンやデジカメなど、モデルチェンジの早いものは買い取ってもらいましょう。

 

いよいよ鑑定!

鑑定してもらい、商談が成立したら質札とお金を受け取りましょう。
品物は3ヶ月間は保管され、元金と保管期間の質料(利息)を払うと自分の手元に戻ってきます。
(もちろん、買取の場合は手元には戻ってきません。)

 

質料(利息)は「満月計算」(満1ヶ月毎に質料が加算されます)で算出します。

それでは、さっそく質屋に行ってみよう!

 

持っていく品物を探して、なかや質店に連絡しよう!

 

TEL:092-561-0001メールでお問い合わせ